カット・パーマ・セット・メイク・着付け・縮毛矯正・ヘッドスパ・EXTENSION(エクステンション)・CORNROW(コーンロウ)・BRADIS(ブレイズ)・まつげパーマ・まつげエクステ・・・

記事一覧

追悼 ゆうあちゃん

追悼 ゆうあちゃん[452-1.jpg]追悼 ゆうあちゃん[452-2.jpg]

アイコン

1人でも多くの方に読んで頂けることを願いつつ…

幼稚園児の頃からお父さんに連れられ、定期的に来てくれていた3年生の優愛(ゆうあ)ちゃんが来なくなって数年。

元々心臓を患ってるお父さんが1人で育てていたので、お父さんが入院したりすると来店が遅れることもあり、「またお父さん調子悪いんかなぁ。。。」と心配したりしてた数年前。

日が経つにつれ、いわゆる失客だったと思い、何も思わず日は過ぎ…

そして、つい先日。

そのお父さんからのTel。
「3年程前にして貰ったコーンロウの写真、まだそちらに残ってますでしょうか?」という問い合わせ。
当然保管してあるので、その旨を伝えると…
「実は2年程前に亡くなりまして…」

予想もしてなかった言葉に、絶句するしかなく…。

「亡くなる前に、夏休みと冬休みには又コーンロウしに連れてってな!」と言っていたのを思い出し、三回忌に写真を飾ってやりたくて…。

というお話でした。

SDカードを持参してデータを取りにいらしたお父さんに、プリントアウトし飾ったコルクボードと、ゆうあちゃんへのプレゼントのつもりで作ったフラワーアレンジメントを手渡すと泣いて喜んでくれて…

以下は今日お父さんにお伺いした話です。

コーンロウをした後は、それまでにはなかった乙女心が芽生え、毎朝髪を梳かしては、「まだ崩れてない?」と気に掛けていたそうです。
外した後は淋しく思いつつも、三つ編みの痕で
クリクリしてる髪も気に入っていたようで、「絶対夏休みにはさせてな!」と言ってくれていたとか…。

ゆうあちゃんは生前、大きくなったらお母さんに会いに行けるとか、お母さんの存在を話してくれていたので、離婚されているとばかり思っていたのですが、実はゆうあちゃんが3歳の時にお母さんは亡くなってたそうで(多分ゆうあちゃんは知らなかったんですね…)、お父さんと2人家族。

そんなゆうあちゃんの卒園式の時の話。

「お友達はみんな、おじいちゃん、おばあちゃん、お兄ちゃんお姉ちゃん、パパにママ。みんなにおめでとうを言って貰えるのに、ゆうあはパパしか居やへん…😞」と嘆いていたそうで…

そして半月ほど後の入学式の日。

入学式を終え、ファミレスにいると…
12時半頃、「おめでとう🎉」のメールが!
それも携帯が壊れたかと思う程、次々と…。
その数!3,300通オーバー!!
auショップで処理して貰った程だったそうで、返信に3日費やしたそうです。

卒園式のゆうあちゃんを見ていた誰かが、
12時半にみんなで一斉送信しよう!と
お友達のママやご近所の方には留まらず、
役場の人、看護師さんまで色んな人からの「おめでとう🎉」
泣いて喜んだそうです。

ホントに元気で明るくて、店のドアを開けながら話し始め、ドアを閉めながらも話してる。そんなイメージが残っているほどよく話をしてくれる子で、思い出すのも笑顔しかなく、ホントになつっこくて、可愛い子でした。

そんなゆうあちゃんだけに、お通夜、お葬式には1000人以上の参列者だったそうです。

短い人生ではあっても、誰にも負けないほど
人に愛されたんだな💓 と思いつつも、やっぱり短すぎる、早過ぎる!と哀しく切なくもなります。

お父さんに(コーンロウをした時)
「ホントに嬉しそうにしててね…」と涙ながらに話して頂き、更に
「今来られているお客様も、今後来られるお客様も、みんなそんな気持ちになってるんですよ。ホントに素晴らしいお仕事です!ありがとうございました!」と言って頂き…

私達の仕事で喜ばせたり、幸せな気持ちにさせることが出来ていたことを、嬉しく、そして誇らしく、有難く思いました。

全てのお客様にとっても、そんな風に思って頂ける仕事をしないと!
と改めて思わされました。

みなさんにとっては、見ず知らずのゆうあちゃんですが、心の中ででも手を合わせて頂ければ、
入学式の日のメールのように、みなさんで悼んで頂ければ…と思い、こんな記事をUPしました。

(お父さんには許可を頂き、「皆さんに優愛のことを知って頂けたら、あの子も喜びます」とのお言葉を頂いています。)

ゆうあちゃんのコーンロウページ
http://osharedorobo.net/gallery/600.html

最後まで御拝読ありがとうございました。

おしゃれ泥棒 伸枝

コメント一覧